読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rhの観劇記録

自分用観劇記録として作りました。舞台好きになって6年。ミュージカルや2.5次元舞台を中心に見ています。るひまが原点。「天使達」がマイベスト。初期メサイア熱愛。いまはAGZ中。ABZ歴は2012から。

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~」

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~」

f:id:khr-rh:20160806153730j:plain

キャスト:黒崎一護/高野 洸 朽木ルキア/甲斐千尋 阿散井恋次/崎山つばさ

市丸ギン/遊馬晃祐   吉良イヅル/健人  卯ノ花烈/平田裕香

山田花太郎/橋本真一  藍染惣右介/馬場良馬 雛森 桃/美山加恋

朽木白哉/猪野広樹  東仙要/本田昂也 檜佐木修兵/橋本全一

日番谷冬獅郎/永田崇人 松本乱菊/高橋ユウ 更木剣八/川上将大

斑目一角/塩田康平 四楓院夜一/松林篤美 砕蜂/倉知あゆか

 

【全体感想】 

75点。4年前の「新生」の再演が好きなので見たら、全体的には面白かった。客席降りが多く、自席が前も横も通路近くでラッキーでした。

だいたいのキャラの見た目と演技は良かったし、演出も良かったと思うけど、歌がきつい。歌レベルがあまり高くないので(仕方ないのはわかってるけど)いい曲なのに歌詞が頭に入ってこないのですよねー。刀ミュ行くのが不安になってきた。アイアで3時間なのもきつい。

一角、花太郎、乱菊さんなど歌があまり必要じゃないキャラに、どっちかというと歌える人をキャスティングしていてもったいない気がしたけど、コーラス要員なのだろうか(^_^;)

 

「新生」はオリジナルストーリーだったけど、今回のストーリーは原作の尸魂界編から。かなり駆け足で省略しているので、原作読んでおいてよかったという反面、『この人がこうなる』と見てしまったので、結末を知らずに見たかったとも思いました。

  

自分の記憶が4年前に読んだ時の曖昧なものですが、省略されていると思ったのは

・一護が尸魂界に着いてから侵入するまでの話、

・夜一と破蜂の過去話、まだいろいろありそう。

 浦原さんが名前がいっぱい出てくるのに出てこないので、寂しかったなー。

  【キャスト感想】 

一護:演技も歌も予想以上にちゃんと一護だった!顔小さいし背もそこそこあるから、これからも舞台で活躍しそうですね(^_^) ルキアを助けに行くところの台詞で泣けた!

 

 恋次:こちらもルキアへの台詞「礼を言うとこでもねえよ」でうるっとしたー!カテコでばばりょとじゃれながらハケていくのが可愛かったです!ウリエ様と同一人物とは思えないのがすごい…

 

藍染:なぜ彼が?と思ったけど、両面性のある役のばばりょ良かった(^O^)

眼鏡外すところが♡ それから客席降りでギンとはけるところで、ふっと皮肉な笑みを漏らすところが後ろから見えて得した気持ちでした。

 

白哉:猪野くんは納刀が綺麗でさすがだけど、時々『もっくんで見たい』と思ってしまいました、ごめんなさい(^_^;)