読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rhの観劇記録

自分用観劇記録として作りました。舞台好き6年目。ミュージカルや2.5次元舞台を中心に見ています。るひまが原点。「天使達」がマイベスト。2012年からアルターを見ていて、いまは2017のGOLDロス中。

舞台 インフェルノ 9/8

公演日: 2016年9月3日(土)〜9月11日(日)

会場: シアターGロッソ 原作・脚本:高殿 円 演出:西森英行(Innocent Sphere)

 【出演】

リッカ:植田圭輔 ノエル:平野良 サーシャ:藤田 玲 クラウド:山内圭輔

スネーク:桑野晃輔 オリーブ:藤原祐規 ウィウィー:唐橋 充 ブラックサンタ:中村龍介 ほか

 

【全体的感想】

薄いメサイアBLOOD-C、って感じました。

子供の時に誓約で結ばれた、一歳違いの義理の親子で、年下の父がマフィアの幹部の次男、年上の子がスラム出身という濃い設定が、すかすかな舞台になっていた。

人間関係が描かれずにあっさりと進むから、全然濃密に感じないのではないかと。

リッカとノエルだけじゃなくて、サーシャとリッカ、クラウドとノエルがこうなるに至ったところがさっぱりわからないので、話に入れなかったです。

 

アクションがすごいけど、アンサンブルさんはともかく、メインのノエルのアクションは短いナイフを使ったものなので、後方席だとあまりすごさがわかりませんでした。リッカも動ける人がキャスティングされていたけど、アクションが無い役でしたね。

 

続編がありそうで、あるならブラック・サンタが重要な役になりそうだけど、行かなくていいかな。

 【キャスト感想】

 ストーリーはスカスカだけど、キャストさんはおおむね良かったです。

ノエルの黒衣装がかっこよかった~。着用理由は不明だけど。大学生の服装じゃないよねw

 クラウドとスネークのスーツ衣装も良い。この2人がとてもストレートに良いお芝居だったので、なんかもったいなかった。

サーシャにはもうちょっとお着替えをさせていただきたかった。あともうちょっとナチュラルな声で話してほしい。メサイアの時と同じ喋り方ぽくて残念。

ふっきーさんのオリーブ叔父貴、この方は毎回思う台詞の聞き取りやすさ+感情移入ができる演技が素晴らしい~。ただ名前がなぜ「オリーブ」なんだろうというのがずーっとひっかかってしまってのりきれなかった…。手紙を書くのは、ドール病でないことを確かめるために亡くなった人が遺言にしたのかと思ったけど、合っているかな。

 ブラック・サンタ、龍くんにアクションさせないんかい!!と思って観てたら、ラストでやっとアクションが~(ノД`)・゜・良かった、と思ったけど、そのあとのギャグで冷めました。あれ要らない。以上。