rhの観劇記録

自分用観劇記録として作りました。舞台好き6年目。ミュージカルや2.5次元舞台を中心に見ています。るひまが原点。「天使達」がマイベスト。2012年からアルターを見ていて、いまは2017のGOLDロス中。

ミュージカル 「スカーレット・ピンパーネル」11/27 昼

東京凱旋公演に行ってきました。けっこうなチケ難の舞台で、土日に行きたいのに公演が少ないうえにアフトク公演も土日だったりで、やっと一枚取れたのが今日だったのでした。もっくん先行有難う(合掌)。1F最後尾でしたが、前の人が気にならず見やすかったです。

しかし曲はむっちゃ良いけど内容はうーん…。まあお目当てはスカピン団だったので、みんな可愛いしコスチュームプレイが見られて良かったのですが。

始まりがマルグリットの最後の舞台→イギリスで結婚式→スカピン団結成、という原作よりも前の話で『スカピンVer.0.5みたいな話か?』と思いながら見ていたら、いちおう結末は原作通りショーブランに勝つところで終わりましたね。

ただ途中が結構違っていたので比較しながら見てしまって『むしろ原作を読まないで行った方が良かったのかしら(^_^;)』と思いました。少なくとも・サン=ジュストは兄妹・シュザンヌ一家救出・パーシーは物憂げ(に見える)超洒落男で超大金持ち・マルグリットはトップ女優だけでなく、サロンも主催する英仏両方の人気者、あたりは生かしてほしかったなー。

まあ兄妹設定だったらぴろし出られないんだけどね(^_^;) 七本槍のうち3人がいる貴重な舞台ですしw

【キャスト感想】

 

石井ショーブランの歌が素晴らしくて、天ラブのエディと全然違ったキャラですごいなーと思いました!

平方くんは悪いロベスピエールが良い!皇太子がちょっと中途半端なキャラでもったいなかったなあ。二幕トップのソロ素敵でした。

地下室のスカピン団の歌いだしが上口くん→もっくん→ばっちなのがツボでした!もっくんのエルトンが天然キャラだったとは(笑)錦鯉~。

上口くんは海辺の戦いのシーンで、ショーブランに件を突きつけるところの姿勢が決まってて格好良かった。植原くんとちゃんともは存在が華やかでした(^_^)