rhの観劇記録

自分用観劇記録として作りました。舞台好き6年目。ミュージカルや2.5次元舞台を中心に見ています。るひまが原点。「天使達」がマイベスト。2012年からアルターを見ていて、いまは2017のGOLDロス中。

ミュージカル「レプリカ」8/3 Aチーム

8/4追記:とっても同感なブログがあったので。こんな風に楽しさを伝えられるって素晴らしい。少女漫画なところが自分もツボだったんだな~。とはいえ実はいろいろ複雑な要素が入っていて、単純な作品ではないのですが→

One on One 29th公演「レプリカ」 - 世界の中心で好きを好きだと叫びたい

 

=======

3人ミュージカルの再再演に行ってきました。チケット完売で残念だけど行けないーと思っていたら、舞台友さんの都合で急きょ譲っていただき、法月・大胡・千田さんのAチームを見てきました。4000円という良心的なお値段でありがたい。

 

お互い相手に「嘘の恋」を仕掛けたと思っている「愛音(マナト)」と「弥生(ヤヨイ)」の2人と、彼らを見守るレプリカのキューピッドの物語。1時間40分彼らの世界にひきこまれて、楽しかったです。もう少し演奏の音量が小さいと、歌が聞き取りやすかったかも。

愛音(マナト)みたいな男子が現実にいたら嫌だけど(可愛いけど変だし裏があるし!)、お話の中ではきゅんきゅんさせるポイントがいっぱいで、帰り道に思いだしてにこにこしながら歩いてました。

例えば、お腹が空いた弥生に手を差し出したり「カレーとラーメン、どっちがいい?」って訊く愛音。たぶんしばらく『お腹すいた』と思ったあとに、あのシーンを思い出すだろうと思います。

何にもない終着駅デートとか、ラスト近くの二人で出かける前のシーンもツボでした。

でも、弥生ちゃんと付き合ってみて全然合わない性格だったら、彼はどうしていたのかしら?と考えてしまったり。

弥生ちゃんは、取り澄ました感じがどんどん正直になっていくところが可愛らしかったです。

キューピッドさん、歌が素晴らしいだけでなく愛音への絡み方が面白かったー!スパイスのシーンは日替わりなのかな。

キャストによって全然雰囲気が変わる作品だと思うので、また再演があったら行きたいですね。登録してるメルマガが全然届かないので、制作さんに問い合わせなくては。

オリジナルミュージカルカンパニー One on One